FC2ブログ
明治座アートクリエイト 公式ブログ
検索フォーム

プロフィール

artcreatemeijiza

Author:artcreatemeijiza
明治座アートクリエイト
運営する
芸能プロダクション 及び
俳優養成所の
公式ブログです。

明治座アカデミーでは
現在18期生が在籍中。

また卒業生対象の
ワークショップ、
殺陣・日舞・ボイトレなど
を行っています。

レッスン見学 随時受付中です。
詳しくは事務局へ
お問い合わせ下さい。
メールアドレス
mac@meijiza.com



にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

更新

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

QR

携帯電話から当ブログをご覧になる方はこちらのQRコードをお使い下さい。

訪問者数

on Twitter

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンク
おはようございます。事務局新人Tです。
お待たせいたしました。ロングインタビュー第1回杉山みどり vol.3 最終回です。




T:さて、卒業公演・明治座公演を経験してきた杉山さんですが
アートクリエイトプロデュース公演も出演されました。
「一粒のいのち」はどうでしたか?


杉:期も違う、今まで話したこともない人達が集まったんだけど変なわだかまりもなくて。
本当にやる気のあるチームだったので「良い作品にしよう」とただその一点に集中して一つにまとまって突っ走っていきましたね。
スタッフ4人(※)も含めて、みんな一つ。彼女たちが居てくれたからこそ、乗り越えられたと思うんです。
あのチームにいられたのは貴重な体験でした。
(※最終オーディション選考で代役・スタッフを兼ねて残ったメンバー)
できれば、もういちどやりたいくらいですね。

T:印象に残っている事はありますか?

杉:実は自己管理ができなかったせいで…体調を崩して声が出なくなってしまったんです。
途中で降ろしてもらおうとすら思っていたのですが、自分の中でどこまでできるのか…
葛藤の連続でしたが、稽古中は「自分がこけたらおしまいだ」と奮い立たせていました。
ほかのキャストも事務局の皆さんも励まして下さったし、とにかくがむしゃらに頑張りました。

T:杉山さんはほとんどの場面に出ていて、セリフも膨大な量でしたよね。

杉:初めて台本をいただいた時は一通り読んで、「ああ、素敵な話だなあ」と思ってパタンと閉じました(笑)
配役が決まってから改めて覚える作業に取りかかりました。
あえて、そうしたんですけどね。

T:あえて、ですか?

杉:プロの現場って稽古期間がとても短いじゃないですか。
だから、あえて自分にプレッシャーをかけてやってみよう、と思ったんです。
台詞の覚え方も変えていかないと対応できないだろうと。

T:具体的には、どのようにして?

杉:今までの自分だったら、セリフを1個1個マーカーをひいて覚えるようなやりかただったけど、そうじゃなくて、物語の全体を把握して気持ちの流れを理解しようと思ったんです。
そうすると根岸みよの感情に乗せてセリフが出てくるようになりました。
今でも、そうやって覚えています。
たとえば長台詞だけじゃなくて、相手とのやりとりや、タイミングや間の取り方が大切になってくるようなお芝居の時にもすぐ対応できるんです。
相手のセリフを聞くとスッとセリフが出てくるような。
確実に「一粒のいのち」から変わりましたね。

「自分のセリフで相手を動かす」ということの意味がわかるようになりました。
「気持ち」の動きのことなんですよね。

T:稽古中に「それで動ける?」みたいなことを先生が仰っているのを聞いたことがあります。
今、杉山さんが仰ったような意味だったんですね。
ちなみに、第2回プロデュース公演の「海神別荘」は…?


杉:はい。本当はオーディションを受けたかったのですが「またか」と思われるかも…と思って手を挙げませんでした(笑)

T:ええええ?!そんなことないのに~…

杉:(笑)。なので、参加は控えてました。当日は観劇しましたよ!

T:うむむ…プロデュース公演がまたあったら、参加してくれますか?

杉:(食い気味に)是非!絶対です!

T:それを聞いてとても嬉しいし安心しました。さて…今後についてなのですが、どのような作品に出演していきたいですか?

杉:私、方言の芝居が大好きなんです。やわらかくて情感あふれる雰囲気が素敵ですよね。
難しいけどチャレンジしてみたいです。
そうそう、心がじーんとするような物語が好きなのでそういった作品に出演したいですね。

T:本日は長時間ありがとうございました!
スポンサーサイト



// ホーム // 次のページ >>